Comment

Tasting @ Our Boardroom, Ebisu Garden Place 18 F

Starting this month we will aim to hold a tasting on the 28th of Every Month. 

This Months Tasting lineup will be as follow's: 

1) The Better Half Pinot Noir ザ ベター ハフ ピノ ノワール (90パーカーポイント)

¥2,700 Alc: 13.5% pH: 3.45 TA: 5.97 g/l RS: 0.4 g/l

ダークチェリーやクランベリーのアロマがゆっくりと開き、ほんのり とドライハーブやココアのニュアンスが感じられます。プルーン、ダー クチェリーの風味が土のような旨味と調和しています。

2) The Better Half Sauvignon Blanc ザ ベター ハフ ソーヴィヨン ブラン (デカンター 賞)

¥2,000 Alc: 13.3% pH: 3.3 TA: 6.59 g/l RS: 1 g/l

溌剌としたピーチやアプリコット、ネクタリンのアロマに、エルダーフ ラワーの層が感じられます。クリスプで個性豊かなマルボロ・ソーヴ ィニヨンブランは、シトラスフルーツの新鮮な風味に、唾液が出そう なトロピカルフルーツ、パイナップルやグアヴァの果実風味。酸味が しっかりと骨格を形成し風味を支えています。

3) The Wrong Un Shiraz Cabernet ザ ロング アン シラーズ カベルネ

¥1,750 Alc: 14% Suitable for Vegetarians & Vegans サウス・オーストラリア州のライムストーン・コースト産。フランス産 とアメリカ産のオークで6ヶ月熟成、新樽10%。オーストラリアらし いブレンドの芳醇でバランスが取れたワイン。みずみずしい黒系果 実とウッドスパイスやリコリス、カシスの香り、とても美味しくてヴェ ルヴェットのようなフィニッシュ。シラーズ60%、カベルネ・ソーヴ ィニヨン40%。

4) The Googly Chardonnay ザ グーグリー シャルドネ


¥1,750 Alc: 13.5% Suitable for Vegetarians サウス・オーストラリア州のライムストーン・コースト産。フランス 産オークで2ヶ月熟成、新樽100%。冷涼な気候の畑で育ったシャ ルドネをアクセントに、クリスプで新鮮な味わいの白ワイン。シトラス の風味がトロピカルフルーツやメロンとバランスし、テクスチュアの あるフィニッシュ。100%シャルドネ

5) HENTLEY FARM RIESLING ヘントリーファーム リスリング

原産地: エデン ヴァレー 希望小売価格:¥3,880 (新) 750ml, 11.8%, 2017. 1.4RS

6)  THE MARL SHIRAZ ザマール シラーズ

原産地: バロッサヴァレー 希望小売価格:¥4,000 750ml, 14.5%, 2016

ラズベリーとブラックベリー、5種類のアジアンス パイスが合わさった複雑さと巧みなタンニン層の 強力なコンビネーション。ベリーフルーツ、ダーク チョコレートや、微妙なスパイス が重なりあった このシラーズは、一方でフルボディ の味わいがあ り、またもう一方では柔らかで 素敵な後味を楽 しめます。

7) THE MARL GRENACHE ザマール グルナッシュ

原産地: バロッサヴァレー 希望小売価格:¥4,000 750ml, 13.5%, 2016

100%グルナッシュの強いアロマを持ち、ブラックカ ラント、ラズベリー、そしてスパイスの味わいが広がり ます。甘草、生き生きとした果実、そして軽さと純度の あるセクシーでビロードの様な仕上がりは、自由に流 れるような美味しさです。

8) THE MARL CABERNET SAUVIGNON ザマール カベルネソーヴィヨン

原産地: バロッサヴァレー 希望小売価格:¥4,000 750ml, 15%, 2016

クラシックバロッサ・カベルネは、ダークプラムの ような風味と深さを組み合わせることで、さわや かな酸味を醸し出します。濃厚なワインですが巧 みなしなやかさがあり、コンパクトで風味豊かな 仕上がりとなっています。このカベルネは豪華な ハーブの特性を持ちながら、みずみずしいフルー ツの爽やかさも醸し出しています。

9) QUEALY MUSK CREEK PINOT GRIS キ-リ- マスク クリーク ピノグリ

原産地: モーニングトンペニンシュラ 希望小売価格:¥4,370 ↓ 750ml, 15.4% 2016

豪奢な薄金色、その色は、冷涼な気候で完熟したピ ノ・グリからのみ生まれるものです。はちみつ、ピンクベ リー、きのこ、さらに森や、ほのかにポークとナッツのニ ュアンスまでも感じられます。 オーストラリアの最大 有名ピノグリー。

10) QUEALY TURBUL FRIULANO キーリー フリウラーノ

原産地: モーニングトンペニンシュラ 希望小売価格:¥4,370 750ml, 12.7%, 2015, 輸入量:240本

ナチュラルワイン生産方法、スキンコンタクトしたワイ ンは、熟成させるため樽とアンフォラに入れられます。 大胆にも全く濾過されることなくボトリングされます。 滑らかでクリーミーな口当たり、アーモンドミルクとエ キゾチックなアンゼリカの花、はちみつ、軽やかな胡 椒、パセリの根、レモンピールの香り。フリウラーノは、 キュアリーワイナリーが先駆けとして植えたイタリア の品種です。 開花の前になるべく収穫量を抑えるよ うに整えます。フリウラーノは塩漬け肉、生魚、クリー ムパスタと良く合います

11) MORNINGTON PENINSULA PINOT GRIGIO モーニングトン ペニシシュラ ピノグリージョ

原産地: モーニングトン ペニンシュラ 希望小売価格:¥4,100 ↓ 新 750ml, 14.1%, 2016, 輸入量:240 本 気持ちのいい干藁や、しっかりとした洋梨の香り、控 えめな酸、熟した核果物のやわらかな口当たりは、造 り手とこの地域の系統を特徴的に表しています。 太 陽をふんだんに浴びた干し草やシャキシャキの洋ナ シのアロマ、控えめの酸味とよく熟した有核果実の 風味は、この産地と造り手の血統を確固たるものに しています。

12) DEXTER PINOT NOIR デクスター ピノノワール

原産地: モーニングトンペニンシュラ 希望小売価格:¥7,760 新
750ml, 2016、13.8%, 輸入量:240本

ブラックベリーやプラムのダークフルーツ、背後に乾 燥ハーブやスパイスを感じるアロマ。複雑な風味はブ ラックベリー、プラム、スパイス、少しオークの風味。始 めはソフトに、ミッドパレットで果実の甘さと心地よい テクスチュア、フィニッシュは長く酸味と細かいタンニ ンがバランスしています。

13) UNCUT SHIRAZ アンカット シラーズ

原産地: マクラーンヴィイル 希望小売価格:¥3,630 750ml, 14.5% , 2016

樹齢30~60年間 最初から風味いっぱい、真っ黒な色相. フルーツ降り注タンニン、ソルトブッシュの複雑さと 肉/スモーキーオークによってのみ和らげ全体にブラ ックベリー、クローブなパワー。ほぼ正確にあなたは それがあることを願っていたいワインです。

14) CINNABAR GSM シンナバクル ナッシュシラーズムールヴェードル

原産地: マクラーンヴィイル 希望小売価格:¥3,600 ↓ 750ml, 14.5%, 2016

40%グルナッシュ、32%シラーズ、28%ムールヴェド ルのブレンド。明るい色調でリッチ、土、レッドチェリー の香り。美味しいキルシュやラズベリー、ビターチョコ の風味が口いっぱいに広がります。酸味と柔らかいタ ンニンが全体を直線的に、口中でタイトにまとめ、後 味へと続いていきます。若い活力に満ちた骨格もしっ かりとあるワインで、ローヌ南部のスタイル。

15) LUNA TEMPRANA TEMPRANILLO ルナテンプラナー テンプラニリョ

原産地: マクラーンヴィイル 希望小売価格:¥3,090 ↓ 750ml, 12.9%, 2016

ルナ・テンプラナは明るく、スペインの「ホーベンスタ イル」に似て若いうちに飲むワインです。テンプラナは 若々しく、月のサイクルがワインの成長に関わってい ます。収穫され、最低限の手を加え、自然発酵。このワ インはブドウ畑の本当の姿を映し出しています。

16) ADELINA REFUSAL TO LIE CHARDONNAY アデリーナ リフューザル トゥ ライ シャルドネ

原産地: アデレード ヒルズ 希望小売価格:¥3,500 新 750ml, 13%, 2017

手摘みで収穫し、全房圧搾、そのままユートラルな樽 で野生酵母による発酵。発酵後は8ヶ月間澱と共に 熟成させ、澱引き後に瓶詰め。

17) ADELINA MATARO アデリーナ マタロ

原産地: クレアヴァレー 希望小売価格:¥6,410 新 750ml, 14.5% , 2015

2エーカーの樹齢80年の古木の区画で、土壌は灰色 の砂質ローム。 手摘みで収穫、除梗し軽く破砕、発酵とマセレーショ ンは100日間かけ、ワインは樽でマロラクティックと 熟成12か月。

18) MAC FORBES PINOT NOIR マックフォーブス ヤレヴァレーピノノワール

原産地: ヤラヴァレー 希望小売価格: ¥4300 750ml, 12%, 2016

上質でエレガント、ピノが舌を踊らせるようなレースのような 表現。淡い色調でアルコールも軽め。すべては果実の純粋さ、 ブドウ畑の表現を追求しています。香りは魅惑的で興味をか き立てられます。ワイルドストロベリーと新鮮なルバーブのア ロマがグラスから溢れます。パワフルというよりは可愛らしく、 静かに後を引くワイン。

19) MAC FORBES EB15 PRETTY YOUNG THING SYRAH マックフォーブス EB15 “PTY” シラー ノイヴァウ 原産地: ヤラヴァレー 希望小売価格: ¥2600 750ml, 10.5%, 2015

とても香りがよくどんどん飲めるワインです。私はち は洗練されたシラーのぶどう畑を持っており、そこで 丁寧に醸造されました。アルコール11.5%のダライ ハーブや魅惑の青いフルーツを使用したさわらかな お味です。またこのワインは大きな古いオークで香り づけされs02以外は何も入っていません。喉が渇い た時いつでも飲めます

20) MAC FORBES SPRING RIESLING マックフォーブス スプリングリスリング

原産地: ストラスボーギ 希望小売価格:¥3000 ↑ 750ml, 10.5% , 2017

伝統的なストラスボギー産リースリングで、花のテク スチュアとお代わりしたくなるフィニッシュ。高標高、 無灌漑の畑で、ブドウ樹は自然と完璧な状態に成熟 して純粋な風味を発展させてくれます。花崗岩由来 の特徴がバックパレットに感じられます。野生酵母、 無菌ろ過、無清澄。

1983年植樹、クローンAV702352、東向き斜面、 花崗岩土壌、標高600m

21) MAC FORBES RS19 RIESLING マック フォーブス RS19 リスリング

原産地: ストラスボーギ 希望小売価格:¥4400 新 750ml, 2017, 10.6%, 酸度 7.6

22) COOMBE FARM BLANC DE BLANCS NV クームファーム ゙ブランドブラン スパークリング

原産地: ヤラヴァレー 希望小売価格:¥3760 ↓ 750ml, NV, 12.5%, D:10.5g/l

繊細でエレガントなヤラ・ヴァレー産スパークリング ワイン、レモンや青リンゴのアロマが立ち上がりま す。口に含むととてもフレッシュでスッキリとしてい て、ブリオッシュのまろやかさと上質で持続性のある 泡が感じられます。 NVブランドブランは自社畑のシャルドネから伝統 的製法で造られています。12か月以上澱と共に瓶 内熟成。

23) COOMBE FARM CABERNET MERLOT クームファーム カベルネ メルロ

原産地: ヤラヴァレー 希望小売価格: ¥3760 750ml, 13.5%, 2014

カベルネが主体となり、メルロがやわらかさとフレ ッシュな果実味を添えています。最大の魅力はジュ ーシーなカシスの果実風味に、オークはわずかに感 じられる程度、非常に上質でソフトなタンニンで、ク ラシックなヤラの骨格を表現したミディアムからフ ルボディ

24) COOMBE FARM CHARDONNAYクームファーム シャルドネ

原産地: ヤラヴァレー 希望小売価格: ¥3980 750ml, 13.%, 2015

ペンフォールズ58クローン(55%)とメンドーサクロー ン (45%)のブレンドで、個別に新旧オーク内で発酵 させ、マロラクティックは10%。シトラスとストーンフ ルーツの強い果実味で、しっかりとした酸味とオーク 由来のフィネスが感じられます。2015年のヤラ・ヴァ レーは理想的なヴィンテージで、フレッシュで明るさ 活力のある酸味が特徴のワインができました。

25) STELLA BELLA CABERNET MERLOT ステラベラ カベルネ メルロ

原産地: マーガレットリヴァー 希望小売価格:¥3190 ↑ 750ml, 2015. 13.8%

カシスやドライハーブの香りに杉やミネラルのニュア ンスが合わさったフルーティーな酸味のあるこのワイ ンはタンニンのバランスが素晴らしく、タンニンのき めの細かさがクオリティの高さを現しています。長い 余韻に浸る熟したカシスの風味が印象的です。

→ 2017年ナンバーワン人気商品

26) STELLA BELLA SAUVIGNON BLANC ステラベラ ソーヴィヨンブラン

原産地: マーガレットリヴァー 希望小売価格:¥3190 ↑ 750ml, 2016, 12.5%

オーク、ソーヴィニヨン、そしてバルサミコのニュアン スのアロマが絡み合ったこのワインはクリーンでかな りドライな味覚。樽発酵による豊かで複雑な風味を 醸し出しています。

27) SKUTTLEBUTT CABERNET SHIRAZ スカットルバット カベルネ シラーズ

原産地: マーガレットリヴァー 望小売価格:¥2830 750ml, 2015, 14%

濃い赤から紫の色調、ポーチドプラム、桑、スミレ、ス モーキーなヴァニラの樽香が感じられ、味わいはソフ トでスパイスのヒントがあり、果実風味がしなやか。タ ンニンは丸く、唾液が出るようなフィニッシュとともに 優しくエレガントなグリップを与えています。

28) SKUTTLEBUTT SAUVIGNON BLANC SEMILLON スカットルバット ソーヴィヨンブランセミヨン

原産地: マーガレットリヴァー 希望小売価格:¥2830 750ml, 2016,13.3%

グレープフルーツと梨の香りは、暖かいヴィンテージ により生まれる核果物のニュアンスと調和していま す。口当たりはセミヨン由来のライム、柑橘類。しっか りとしたパッションフルーツやランブータンによって ボリューミーでおいしいフルーツの甘さに仕上がって います。相性の良い料理 シーフード&サラダ。

29) JULES TAYLOR ROSE 

原産地: ギボン

希望小売価格: ¥2980

750ml, 2017,  在庫あり

明るいスイカのようなピンク、このロゼはラズベリー、 いちご、チェリーのあふれんばかりの香り。明るい赤 系のベリーと繊細なスパイス、果実味あふれる爽や かな味わい。ドライなバランスも良く、フルーティーな 余韻が残る。

30) Jules Taylor Pinot Gris 

原産地:: マルボロー

希望小売価格: 3440

750ml, 2015,  在庫あり 

ピノ・グリ

 果実、花、スティーリーな香り。白い果樹、リンゴや洋ナシが主体となり、フランジパーヌが続きます。硬いスティールは若さゆえ。味わいは硬さはありつつフレッシュで、フルーティ、ちょうど良い辛口。果肉が白いフルーツとシトラスが混ざった果実の風味で、ほんのりと温かさを感じるアルコール感。やや高めの酸味、軽めのクリームのテクスチュアで後味は長い。

31) Jules Taylor Gruner Veltliner 

原産地: マールボロ 希望小売価格: ¥2980 ↑ 750ml, 13%, 2016 輸入量:300本、金賞93ポイント

美しいプロポーション。緑のカンタロープ、ネクタリ ン、レモンの皮、ほのかなスパイスの香りが魅惑的。 ジューシーで丸みを帯びたシルキーな味わいが続き ます。果実の風味が素晴らしくピュアで生き生きとし ていて、エレガントな酸味に形付けられています。余 韻は心地よく持続し、華やかな香りと口当たり。30% はフレンチオークで自然発酵させています。

32) ビノグリージョ゙ フリウラーノ
¥2,500 ミルデュラの単一畑。澱接触由来のピノムスク、ピン クの果実、洋ナシの香り。よく熟した果実味と石灰岩質土壌由来の ミネラル感が優しく感じられ、バランスよくスッキリとしたフィニッ シュ。ピノ・グリージョ70%、フリウラーの30%

33) ネロ ダヴォラ
¥2,565 ミルデュラの単一畑。赤い石灰岩質土壌はネロ・ダ ヴォラに適した要素。美味しく深みのある赤ワイン。ネロ・ダヴォ ラ100%。

 

 

Comment

Holiday Operating Hours

Comment

Holiday Operating Hours


Dear Customers, 

Our warehouse will close and we will be unable to deliver orders from

30th December  (After 2pm) - 10th January

We can still receive your orders but please note we will not be able to ship until 11th of January and subsequent orders may be delayed. 

 

Happy Holidays! 

Comment

WINES OF ARGENTINA 2016 ASIA TOUR

Comment

WINES OF ARGENTINA 2016 ASIA TOUR

アルゼンチンワイン協会(Wines of Argentina)は、アジアツアーの一環である「アルゼンチンワイン グラ

ンドテイスティング 2016」に、日本の皆様をご招待申し上げます。

 選りすぐりの 31 社のトップワイナリーが、皆様にアルゼンチンワインのユニークさを感じて頂く特別なイベ

ントを開催致します。また、同日、第 1 回アルゼンチンワイン大使任命式も開催され、アルゼンチンワインの

普及に貢献された方々を「アルゼンチンワイン大使」として任命する初めての授賞式が行われます。

2016 年 10 月、東京

Comment

British Pop Up Restaurant by Luke Robinson

Comment

British Pop Up Restaurant by Luke Robinson

2016年イギリス人シェフによる第 2 弾企画、ポップアップレストラン開催
ジェイミーオリバー氏主催の調理師学校、卒業第 1 期生。
その後ファットダック、トムエイキンズ、他 1,2,3,共にミュシュラン星付きの レストランにて経験を積み、現在ロンドンのファッション、グルメ全てにおい て旬なイーストサイドにある5星ホテルのエグゼクティブシェフの来日イベン トレストランです。
今回は、東京、京都二箇所にて開催いたします。

ロンドンの最新のお料理をテイスティングメニューで5〜6コースでののサー ビス提供。(当日の仕入れ状況などで多少変更される場合があります。)

ドリンクもペアリングという形で、シェフの厳選による、お料理にあったオーガニックオーストラリアンワインをご提供予定。(ドリンク、もしくはワインペアリングは当日現金にてお支払いください)

東京では、ロンドンの空気感そのまま、オープンキッチン、ロングテーブルスタイルにてのサービス提供

両日ともに
ランチ 12時〜15時 (先着20名様)
ディナー 19時〜22時 (先着20名様)

先着順の完全予約制となりますので、お早めのご予約をお勧めいたします。

予約方法petixにてのご予約(カードまたはコンビニ払いができます。)及び、FB又はメール(info@coto-coto.jp)にて希望日時をメッセージを頂いたのち、お料理代の16,200円を銀行振込(振込手数料はご負担いただきますようお願い致します。)にてお振り込み頂きます。

※当日の仕入れや場所等のためキャンセルによる返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

 

October 14 - October 15
ワインペアリング付き 19,000円(税別、サービス込み)

 


 

Comment

Comment

Grand Australian Wine Tasting

Today we will be joining our first ever Australian Grand Tasting Exhibition. 

We are very excited and honored to present a careful selected of fine Australian wines to the Japanese market place. 

We believe our wines represent the finest expression of their respective regionality or "terroir" 

Please visit the event page for more details. 

http://www.wineaustralia.net.au/ja-JP/agt-japan-2016.aspx

インティスティング 

 

オーストラリアからの高級ワイン客様に提供致します。

 

ワインリスト

キースタロック Keith Tulloch タワリー ヴィンヤードシラーズ 2014 Tawarri Vineyard Shiraz 2014

ヘントリー ファーム Hentley Farm ザマール シラーズ The Marl Shiraz

ヘントリー ファーム Hentley Farm ザ マール グルナッシュ The Marl Grenache

クームファーム Coombe Farm ポロスパックリングピノノワール 2014 Polo Sparkling Pinot Noir Brut 2014

クームファーム Coombe Farm エステートヤラハヴァレーピノノワール 2014 Estate Pinot Noir 2014

クームファーム Coombe Farm エステートヤラヴァレー ピノグリ 2015 Estate Pinot Gris 2015

ジェームトリー Gemtree ジェムトリー マクラーレンヴィイル GSM 2015 Gemtree Cinnabar McClaren Vale GSM 2015

ジェームトリー Gemtree アンカット シラーズ 2013 Uncut Shiraz 2013

ジェームトリー Gemtree ルーナーテンプラナー 2015 Luna Temprana 2015

ステラ ベラ Stella Bella カベルネ ソーヴィニヨン Cabernet Sauvignon

ステラ ベラ Stella Bella シャルドネ Chardonnay

テッレアテッレ Terre a Terre クレイヤーズヴィンヤードソーヴィニヨン 2015 Sauvignon Blanc 2015

テッレアテッレ Terre a Terre カベルネ フランス 2014 Cabernet Frank 2014

テッレアテッレ Terre a Terre カベルネ ソーヴィニヨン 2013 Cabernet Sauvignon 2013

ダウントゥー アース Down To Earth ソーヴィニヨンブラン 2015 Sauvignon Blanc 2015

 

生産地

ハンター・ヴァレー Hunter Valley

バロッサ・ヴァレー Barossa Valley

ヤラ・ヴァレー Yarra Valley

マクラーレン・ヴェイル McClaren Vale

マクラーレン・ヴェイル McClaren Vale

マクラーレン・ヴェイル McClaren Vale

マガレット・リヴァー Margaret River

ラットンブリー Wrattonbully

 

株式会社コロニアルトレード

Colonial Trade Co.Ltd. (TABLE 7)  #AussieWine

Comment

Serving Wine at Christmas, What Temperature is best?

Comment

Serving Wine at Christmas, What Temperature is best?

#credit will lyons

When a red is served too warm, it becomes very tannic and often hard to swallow. If in doubt drop and ice cube into your class for 5 seconds before removing it to bring the temperature down, for the record, usually between 14°C and 18°C. Or 12°C for a Pinot Noir. 

MORE ON AUSSIE WINE

I’m often asked about the correct temperature at which to serve wine perhaps more than anything else. In Japan the climate makes this a very real issue. 

If you serve wine at the wrong temperature, you can alter its fragile aroma compounds, affecting the taste. As is also the case with wine, personal preference can pay a part, but its best to follow the winemakers guidance to enjoy the wine as it was intended to be drunk 

Such is the range of styles, from light, crisp Sauvignon Blanc to heavy, rustic Shiraz, that you can’t make a one-size-fits-all prescription when it comes to temperature. Each grape variety behaves differently. But there are a few ground rules.

An average household refrigerator will chill a bottle of wine down to 5°C in a few hours. As a rule of thumb, all sparkling wines, light, crisp and aromatic white wines—Riesling, Sauvignon Blanc, Pinot Grigio, Vinho Verde and Soave—and pale rosés should be served straight from the fridge, between 5°C and 8°C. If you find this too cold, you can always warm the glass by cupping it in your hand.

If you serve wine at the wrong temperature, you can destroy its fragile aroma compounds, affecting the taste.

More medium-bodied white wines, such as white Burgundy, Chardonnay, Sémillon, white Rioja and Viognier, and light, refreshing reds like Beaujolais, Chinon, fruity Pinot Noirs and Lambrusco, are best at 10°C to 15°C. This can be achieved by refrigerating the wine for around 1½ hours and then bringing it out of the fridge for a further 15 minutes before serving.

Heavy reds like Cabernet Sauvignon, Merlot, Shiraz and Zinfandel are, I think, best served at cellar temperature, 14°C to 18°C. Any cooler and you begin to mute the aromas and accentuate the tannins; not pleasant. 

Comment

GOOD FOOD AND WINE SHOW

Comment

GOOD FOOD AND WINE SHOW

Last weekend we Joined the Australian Food and Wine Show. On the look out for Organics, we were most impressed by Temple Bruer Estate Organic, Preservative Free Wines. 

We especially liked the Chardonnay Semillon & Pinot Noir.  We will consider importing these wines to Japan in 2016. Please contact us if you are interested in receiving samples of these wines. 

For regular wine categories the standout for us was as follows:

Red, Tideway Shiraz, 2010 vintage, RockBare (McLaren Vale) 

Tasting Note: A dense palate of dark blue and black berries o!er upfront suppleness that intertwine seamlessly with veins of dark chocolate and a textural earthiness. 

White, Chardonnay, 2007 vintage Leeuwin (Margaret River)  

Tasting Note: Light yellow; creamy nutty nougat and marzipan aromas; almondy - nice oak and barrel ferment characters. Hints of grapefruit as it aired. Palate has good weight and depth of flavor: savory and lots of surlie characters, while the palate is intense with good length. Real intensity here, and concentration. But also great harmony - nothing is out of place.

 

If you are interested in any of our wines, please email us at info@colonialtradeco.net

Comment

FOODEX 2015

Comment

FOODEX 2015

Every Year Colonial Trade Co Joins Japan's biggest food and beverage exhibition, Foodex.

Foodex provides a unique chance to meet prospective customers on behalf of our clients and display our products to the general public. 

Preparations for Foodex start in October every year, please contact us if you are interested in registering your products and/or services for sale with us. 

For detailed information please see: 

http://www.jma.or.jp/foodex/

Comment